HOME > Frays Blog > 美髪ケア > 髪の悩み、薄毛、くせ毛、パサつき、、。美髪のためのヘアケア。Vol 2

Frays Blog

< 髪の悩み、薄毛、くせ毛、パサつき、、。美髪のためのヘアケア。  |  一覧へ戻る  |  VICHEシリーズ >

髪の悩み、薄毛、くせ毛、パサつき、、。美髪のためのヘアケア。Vol 2

髪とPHの関係

☆よく耳にするPHとは?

健康な髪は弱酸性と説明しましたが、PHはアルカリ性・酸性といった水溶性の性質を測るものさしのようなものです。
PHは0~14までの値があります。
ちなみに、レモンはPH2~3で酸性。石鹸水はPH9~10のアルカリ性です。
美容室の一般的なパーマ剤もこのくらいのPHで、ヘアカラーの1剤はPH10~12くらいになっています。
髪のキューティクルはPHによって閉じたり開いたりするこの性質を使ってパーマ剤やカラー剤を髪の内部に浸透させています。
したがって、髪のダメージはこの外側のキューティクルから内部へと進行していきます。

おむすびの海苔がまずはがれて、なかのお米がポロポロ落ちていくイメージです。
ここで勘違いしやすいのが、傷んでしまった海苔の部分にもっと強い海苔を巻いてしまおうという事。

内部の米がダメージでぱさぱさしているのを海苔で膜を張ってしまう考え方が、
骨折しているのにギブスで固める考え方になっています。(骨なら治りますが、、、。)

髪は死滅細胞なんです! 自然治癒しません。

この辺をふまえながら髪と上手に向き合っていくにはどうすればいいか、考えていきましょう!


カテゴリ:

< 髪の悩み、薄毛、くせ毛、パサつき、、。美髪のためのヘアケア。  |  一覧へ戻る  |  VICHEシリーズ >

同じカテゴリの記事

髪の悩み、薄毛、くせ毛、パサつき、、。美髪のためのヘアケア。

髪の悩みは人それぞれ沢山あります。

髪を綺麗にする為に、まずは基本的な知識からわかりやすく説明していきます。

あたりまえに伝えられている、「髪の毛」ということをもう一度おさらいしていきたいと思います。

〇健康な髪の毛は弱酸性(PH4.5~5.5)
〇髪は死滅細胞である。
〇髪は一か月で約1cm伸びます。
〇髪の周りにはキューティクルというウロコでおおわれている。
〇髪にはメラニンが含まれていて、メラニン色素の種類と量によって髪色が決まります。

よく、髪の毛はおにぎりriceballにたとえられますがそんなイメージで考えてもらうとわかりやすいです。

のりが、キューティクル、お米が髪の毛の内部のタンパク質。

〇髪は寿命があり、女性で4~7年で新しく抜け変ります。(髪の1サイクル)

抜け毛の悩みはみなさんによく相談されますが、1日50本~200本の髪がサイクルで抜けては生えてを繰り返しているので、
このサイクルを正常にすることが大切になります。
ここで、もっとも重要な事。

髪は死滅細胞である!

という事。つまり、傷んだら元に戻らないということ。

これが第一の髪のケアの始まりになります。これ以上傷ませずに、髪を綺麗に維持しておしゃれを楽しむ。

美容師さんと、ホームケアでのコラボレーションが大切になっていきます。

美容師として、髪を守る技術や努力は、まだまだ永遠のテーマになりますが、現在考えられる知識や薬剤の中で、

実際にFraysに通われて、改善されてきたお客様の情報をもとにブログで説明していきますshine


20170331143138-81a58a28b08e0d8fd2f1a762249650628fb1b121.jpg

このページのトップへ